読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛の心理

恋愛心理の情報をまとめてみました

恋人との間では…

恋人との間では、くだらないと思うような事でも「よかったよ」や「助けてほしい」と心の中を率直に伝える初めのころの心を付き合い続けていても忘れ去らないことが欠かせない。
恋人との関係では、くだらないと思うような事でも「素晴らしいよ」や「許してほしい」と本当の気持ちを素直に口に出す新鮮な心をどんなに時間がたってもしっかりと覚えておく気を付けるべき点。
意中の異性の彼女がいるかいないかということをいやらしくなく確かめる方法なるものはコチラ。①軽いデート(映画とか)に連れ出してみる。次のステップへ→②さらりと「恋人とはあまり○○○を観に行かないの?」と聞いてみなさい。
「いつもいつもひとりきりでひとりで行動している印象の女性」は『ひとりだけの世界を邪魔するな』というかたくなな無言の威圧するような気配があり、近寄りがたいものである。
恋をしていると普通ならできるはずの思慮分別というものがきかないものである。違う表現をするならば、大人の判断がゆるぎなくできる状態の人は作り物ではない恋をしてはいない状態だという手がかりなのである。
お付き合いしたい彼を惚れさせたいと切望するなら、親しくなりたい彼の60cm以内に入って!「あなたの香り」と「うなじ」極めつけは「ボディータッチ」これら三つの技で攻めると効果あり。
女性は聞き役になるよりも話役になることを好むもの。自分の言いたいことだけを延々と話し続ける男性は本当のバカちん。浮いてしまわないよういつでも話すことが好きな女性に話し続けることが大切。
耳寄りな情報!暗闇の心因的な影響は、とびっきり◎!視線が隠れるので、安心感・開放感を得る。どんな人でも、視線や表情を読まれることは嫌なことだから。
男性ども、女性を必ず守りたいとそう願うのなら、注意深く女性を右側から守れ!人間と言う動物は体が勝手に守りたいと思う人がいるとき、まず左手が最初にアクションできるという特徴があることが間違いないからだ。
どんな人でもうまくできる恋愛上手になるための技があります。なんと「笑顔」なのです。素敵な笑顔を見せれば、①どんどん人が寄ってくる、②魅力的に見える、③話しやすい空気がでるものである。
「今日は君の分も俺が払うから、今度は頼むね(笑)」などと言ってあげれば、女性に払ってもらった罪悪感を感じさせないように、場の空気を和やかにして、また次回のデートの約束に到達するのではないか。
二人で出かけたら、最後は引っ張りたくてもぐずぐずせずに、最高の盛り上がった場面であえて離れると、今度も誘われたら必ず一緒に行きたいなという気持ちにさせることが可能です。
ほぼ間違いなく考えが固いと言われる女なんてものは、彼女にしてほしいと思う男の人との出会いのときも理由を付けて輪の中に入れず、せっかくの男性とのチャンスを邪魔してなかったことにしてやろうとしていると言える。
雰囲気のない状態では女性に告白できないという男性は“男性性”が不足していると推察できる。おそらく“男性性”が強い男性ならムードが足りなくても強気で攻められるし、女がどんどん勝手に近づいてくる。
自分は「犬好き」だという人は感情が表現豊かな恋人が好みである。気持ちを込めた分だけ自分に向かって応えていただける、そんな感じの恋する相手を思い願ってしまうことが少なくない。