読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛の心理

恋愛心理の情報をまとめてみました

世の中の男は、女性に意思の疎通を…

世の中の男は、女性に意思の疎通をするのがうまくできない動物。「ちょっかいを出す」動作を、意識していないにもかかわらずチョイスしてしまっている。結果として、無意識のからかうという動作の選択で上手にコミュニケーションをとるのが苦手な異性との接点が生まれる。
犬より猫が好きドラマチックな恋愛が希望。飼われている猫も、当然かわいがり方に比例して飼い主との関係が深くなり、信頼関係が深くなるパートナー。そうはいうものの実際クールな態度で、気まぐれな奴。
くしゃみや咳を口を覆い隠して、静かにしようとする人は小悪魔体質なのです。それくらいまで周りを見て、行動する人は、周囲の人に気遣いができ、モテることが見込まれる。
「次の機会にどこか飲みに行こう?」って聞いたとき、「近いうちに行きたいね」と誘った人から返答メールがきたならば、普通ならば脈はない。
恋人との関係では、たとえありがちなことでも「本当にありがとう」や「迷惑をかけた」と心の中を正直に伝える初めのころの心を何があっても持ち続けるということが秘訣である。
恋愛において一番重要なポイントはどういうものかと疑問があると言われたら、それには、チャンスを捉えることと回答すると思う。第二も、第三も変わらないやはりチャンスだ!
最高の笑顔で微笑んでみて。すると、相手を好きだという気持ちをさらっと分かってもらえることになる。惚れている相手にもその気持ちを伝えることができ、あなたのことが気にさせる。
よく知られたロミオ&ジュリエットで知られる、禁じられたの愛がほかの愛よりも燃える理由は、友人・知人からの余計な意見が固い二人の心の結びつきをますます強固なものにしてしまう意識が作用するわけである。
相手を愛する気持ちがなくなるとオキシトシンという呼びづらい名前の物質が体内で作られ、体が硬くなるのである。男性の手を触ってみて柔らかさを感じなければ恋人を愛する気持ちがなくなった根拠なのである。
あなたでも、結果を出せる恋愛上手になるための技を教えます。気になる答え、それは「笑顔」です。あなたの笑顔を見せちゃうと、①どんどん人が集まってくる、③話しやすいオーラがでることが少なくない。
「最近の若い人たちはほしいものは何でも手に入れることができるから~だ」とあちこちで言われる。だがしかし、求めれば何でも手に入れることができる」というのはかなりの勘違いだ。飛び切りの彼氏あるいは夫や彼女あるいは妻はよほどでなければ手に入れることができない。
「浮気する度胸もないくせに、ウソつかないでよ」これほどの侮辱の言葉を使って彼氏をからかうと、罵られた彼氏は「ふざけるな!お前以外の女とできてやるよ!」と彼女には告げずに考えるようになる。
男性としては女性の理想とするもの、やっぱり第1位は 「優しさ」。優しさというのは「思いやりがある」という意味。見ることが多いアクションでは「譲る、誉める、喜ぶ」です。これら3つのアクションが注目するべき点。
有名人のカップルからもわかることだが、普通の女性は外見重視ではなく、内面重視の場合が多いように見える。理由は、ほとんどの女性にとって感情的・精神的という心の安心や安全が大切だからです。
普通の人は愛についての課題を「愛する立場」という立場としてや、「愛する能力の評価の問題」としてではなく、「愛される立場」というマターとして認識していると言える。