読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛の心理

恋愛心理の情報をまとめてみました

女の人は体のことについてのいいねという言葉は…

女の人は体のことについてのいいねという言葉はちっとも求めていません。その点よりも、気づきにくい変化、演出を考えている点をスマートに笑顔で迎えられると女性の気持ちは満たされるものである。
男性のみなさん、女の人を必ず守りたいとそんな気持ちがあるのなら、確実に女性を右側から守れ!人間無意識に守りたいとき、左手が一番に反応できるという特徴に頼るためだ。
つまり、接待の基本となるものは、ターゲットの人にいかなる方法で楽しんでいただけるかを想像することなのです。接待は恋愛と同じと言うことになります。
たとえばカフェでお茶を飲みながら、「私たちのことって、どうに見えてると思う?」と唐突にあなたの恋人につぶやいてみよう。きっと大胆な問いかけをされてしまった男性は、驚いて動揺するんじゃないかな。
女の人からされたままの質問を返してあげない男性はモテないのである。女の人というものは相手に同様に尋ねられたくてそれを聞く。本人の疑問は同じことを確認してほしいという生き物が女性なのだ。
「忙しい忙しい」がお決まりの女の人は残念。「声をかけてもそんな時間なんかないと却下されそう」と男の人がデートの誘いを囁くのを投げ出していることが少なくないはずだ。
意中の異性と出かけているときに、相手の隣に座ったときに、間に相手の荷物なんかをもし置くようなら、それは拒絶感のサイン。未だに心はオープンにしていない根拠なのである。
親しくなりたい異性と出かけているときに、相手の隣の席で、無意識に間に荷物なんかをもし置く関係なら、悲しいけれどそれは拒絶感を表しています。今のところあなたに対して心はオープンにできていないしるしなのである。
『合コン』だとか『飲み会』という名前は嫌になるほど使い古されて、上品ではない。メロメロにしたい女性を本当に誘いたいなら『お食事会』『イベント』のような言葉を理由に声をかけたほうが、女性にしても抵抗がない。
その息吹だけでいかなるものもかけがえのないものにする、これこそ不思議な愛の魔法だ。さながら、素晴らしい光でどず黒い雨雲さえ美しいものに変えてしまう輝く星のような魔力みたいだ。
ハートを射止めたい男性をモノにしたいと考えるなら、好意のある彼の60cm以内に入るのが有効。「あなた自身の香り」「あなたの大人っぽいうなじ」「スキンシップ」、三つの技で攻めると効果あり。
「有名な占いの結果じゃ、私とあなたはめったに無いほど相性抜群だって」と言ってごらん。いい結果を声にして確認することで「自分たちは必ず相性がいい」という不安を取り除く状況になることが予想することができる。
恋愛、それは、孤立した人が感じている孤独を癒そうとする意識であり、ということは愛、これこそが実際の世の中で、なおさら幸福に日々を過ごすための感動的な技だと言えます。
恋人づくりのために最初に頭に浮かぶ重要なポイントは一体何なのかと興味があれば、それには、勝負の時期をとらえる事と回答するに違いない。第二も同じ、第三もそう、それだ!
何と暗闇の心因的な効果は、男性も女性も驚異的!まなざしが暗闇でうまく隠せることで、安心感や開放感を得ることができる。誰でも人は、自分の表情を読まれることは苦痛ですからね。