読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛の心理

恋愛心理の情報をまとめてみました

与えあう関係ができている二人の恋愛は…

与えあう関係ができている二人の恋愛は長続きすると予想される。普通の人間は「一人だけで大切にされている状態は好まない」とすることがしばしばある。違う言葉を使うならば、「与えられた恩は同じようなものを返したくなる心理」が働くということである。
ハートを射止めたい男性の気持ちを手に入れたいと思うのであれば、いいなと思っている彼の60cm以内に入ること!「あなたそのものの香り」「あなたのうなじ」と必殺の「ボディータッチ」この三つ秘密の技で好意のある男性を攻めろ!
気になるヒトとデートしているとき、座った席で、さりげなく相手との間に持ってたバッグなどをもし置くようなら、悲しいけれどそれは拒絶感を表しています。未だにあなたに対して心はひっかかりがあるという裏付けなのである。
有名な芸能人のカップルを見ても気づくことだが、実は女性は外見だけではなく、内面を重視している女性が多いと思われる。なぜならば、女にとって感情的なことや精神的な安心感が最も大切だからです。
異性への愛情だけが愛し合う二人の仲を固くつなぎとめている。与えあう関係だからお互い愛する相手に、でたらめなことができない。こういう覚悟が女も男も磨くこと間違いなし。
男と言うのはメロメロにしたい人が自分に向かって話しをしているときにその人の目を見るのはあたりまえ。彼にしゃべりかけているときに男性の瞳をじっと見てくれるか見てくれないかが、お付き合いしたいかどうかのボーダーラインです。
親しくなりたい男性をメロメロにしたいと切望するなら、意中の彼の60cm以内に入るとOK「あなたの魅力的な香り」「あなたの色っぽいうなじ」さらに「ボディータッチ」これらの三つのテクニックで攻めるといい。
昔からある『合コン』だとか『飲み会』と呼ばれる古い名前は時代遅れで、下卑ている。女性を誘いたいなら『お食事会』や『イベント』という理由を理由に招待したほうが、誘われた女性もうれしい。
「次の機会にどこか食事に行けるといいなぁ」と聞いてみたとき、「そのうちにイケたらね」と聞いた相手から返答が届いたら、高い確率で成功する可能性は絶望的。
好意のある人に告白するときは好意を持った理由の整理が肝心。「~だから、好きになりました」というような好きになった理由を説明して伝えれば、ぐんと説得力と真剣さが高まるわけです。
注目!暗闇の心因的な影響は、驚異的!まなざしが暗闇でうまく隠すことができることで、安堵感のみならず開放感をも得る。まず人は、表情の動きを読まれることは辛いことである場合が多いからだ。
普通の女の人は話を聞かされる話をするほうになることを好みます。自分の話ばかりずっと喋り続ける男性はただのばか野郎。配慮しつついつでも話すことが好きな女性に聞いてみることが肝心。
素敵だなと思っている男が飲んだら、自分も飲む。頭をかいたら、自分も頭をかき、足を組みかえたら、自分も組みかえる。あなたがそっくりに真似をしているだけでお付き合いしたい相手に親近感がわくのはあたりまえ。
たいていは身持ちの固い女と評判の女は、いつでも口説かれたい男の人に出会っても決して仲間に入れず、男性とのチャンスを邪魔してやろうとする場合が多い。
「今度会うときはどこか食事に行きましょう」と聞いてみて、「近いうちに行きたいね」とその人から返信メールが届いちゃったら、高い確率で成功する可能性は絶望的。