読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛の心理

恋愛心理の情報をまとめてみました

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法 3

大好きだった彼女ともう一度やり直したい!そんな人のためのマニュアルです。

復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
販売者:稲田 朋之購入スタンド:インフォトップ

復縁を成功させるためには、まず恋愛についてよく理解しておく必要があります。

例えば…

 

本当の恋をしている人は大人の判断というものがきかない可能性が高い。言い換えるならば、落ち着いて考えがゆるぎなくきくのであれば嘘ではない恋を経験していない裏付けなのである。

テーブルの場合、目の前の席に相手が座ったら、手に入れたい人の前のテーブルの上には携帯や手帳それと水などを置いては×さえぎる物があると向こう側の相手にプレッシャーを感じとらせるということ。

その息吹に触れたらどんなものも気高いものにしてしまう、不思議な愛の魔法ということ。まさに、素晴らしい光で黒い汚れた雨雲さえ金にしてしまう太陽みたい。

いいなと思っている人に告白するときは親しくなりたい理由の整理が最も大事。「~だから、告白しました」というふうにその人を好きになった理由をきちんと整理して説明してあげれば、一段と説得力と信頼性が増すためだ。

あなたと相手の会話をしているときに、親しくなりたい相手が、あなたの方を真正面から見つめた上で、まばたきが少ないなら、好意がある確率が確実わけです。

軽々しくない、他にはでしゃばらない姿が、女性の魅力を高めるのだ。反対に、あっさりと相手の誘いにのるようでは、あなたの惹きつける力下げるということ。

お付き合いしたい人に告白するときは親しくなりたい理由づけが肝心。「~だから、告白しました」こんな好きになった理由を明らかにして伝えることで、一段と説得力と真剣さが増す場合が多いので。

たとえ結ばれようと結ばれまいと、相手を愛していられるのが偽りのない恋なんです。別れはいつか訪れるかもしれない、けれど相手のことを愛するという気持ちこそが愛情なのである。

近づきたいヒトと一緒に過ごしているとき、二人が同じアクションをしているか確認しましょう。同じところで一緒にいるとき、相手の異性が自然にあなたとよく似た動きをしたら脈ありのサイン。

異性がしょんぼりしている場合は逆にメロメロにしたい相手の心を握る勝負どころ!声を上手に使い分けろ!高い声でしゃべれば元気を与え、低い声を使って話せば相対する人に穏やかな安心感を与えることが可能になります。

気を使ってくしゃみを口を両手で隠して、音をできるだけ静かにしようとする人はコケティッシュである。そこまで周りのことを考え、行動する態度なら、ほかの人に配慮が伝わるので、モテると思われる。

例えば空は女の恋する気持ちのようなものであり、深い海は男性の恋のようなものである。両方とも空には地面が、海には海面というラインに上限も加減も潜んでいることに気付かないのが当たり前である。

例えるなら結婚前提のお付き合いのような本当にずっと彼女をひきつけておきたいのなら、優しさと賢さ、忠実なだけでなく、信頼もおけるみんなに対する思いやりもあるあたたかいパパのような人になることを目標に。そうなれば絶対に結婚出来るよ!

女性からのとおりの疑問を返さない男の人は女性にまったくモテない。女性は質問した相手に同じことを質問して貰いたくてそのように聞くのである。自分が尋ねたことは同様に聞いてほしいという特徴を持つ生き物。

不思議と恋愛できないのは、自己評価が厳格すぎるしるしなのである。自分の評価が高すぎると越えなければならない恋愛のハードルを越えにくくする結果になっている。自分の価値を高く考えすぎていない人は、恋愛のために越えなければならないハードルを低くする結果になっているという現実。